2017/11/13

フィッシュケーキをつかまえて




できては消え できては消える 宮崎の鯛焼き屋さん
 
あそこにあったよねー って行くもやはり駐車場になっていたり。
 
そんな鯛焼き難民に朗報!
 
浮ノ城に新登場したよ。
 
さてここはどんなでしょうね〜
 
〈赤いシリーズ827〉


2017/11/12

「世界一訪れたい日本のつくりかた」



あれっ 既にマーカーが引かれている
 
自分で引かなくてもいい〜〜
 
「観光客は暇人」「夜の観光を増やせ」など
面白いコメントを連発していた、デービット・アトキンソン。
著作を早速取り寄せてみたら
まず驚いたのは内容でなく、赤線。
こりゃ便利だわ。 

〈赤いシリーズ826〉


2017/11/11

カラスが来る前に採り入れ 



裏年か?
 
今年の収穫量はこれだけ
 
〈赤いシリーズ825〉


2017/10/25

だんだん上手くなる




講師の顔は書き直すとどんどん似てくる。
 
ノート手持ちだったけど、画板を持っていけばよかった〜。
 
そう 内容はなかなか興味深いものでした
 
〈赤いシリーズ824〉
インタークロスにて


2017/10/21

最近の野菜は 




クルクルクルクル ロマネスコ
 
近所で 安値で うれしいなぁ 
 
〈赤いシリーズ823〉


2017/09/27

ホルベイン





素朴なデザインが気になって
 
水彩絵の具を揃えてみた
 
未来のデザインはもっとスッキリすると思ったら
 
その逆の風潮
 
〈赤いシリーズ822〉


2017/08/31

ガンバレ



脳にだけ届け
 
栄養
 
〈赤いシリーズ821〉


2017/08/22

90°



真っ直ぐなヤツも必要
  
ひねくれものも必要
 
小さい本をつくるのに便利
 
〈赤いシリーズ820〉


2017/08/21

目が合った 





比嘉さんの笑みに吸い寄せられて買ったら
 
水引を使ったカバーデザインもなかなか秀逸でした。
 
想像通り、婚礼スピーチから始まるお話。
 
最初のスピーチが心地よく何度も繰り返し読むから
 
なかなか進みません。
 
こんな上手に注意を引き、手を打たせ
 
ストンと締めるスピーチがしてみたいものだ
  
〈赤いシリーズ819〉
本日は、お日柄もよく


2017/08/18

東京26℃ 宮崎は31℃




ブーゲンビリアを見たら
  
ああ帰ってきたなぁ
  
〈赤いシリーズ818〉
宮崎空港
 
一泊二日のショートスティ
アップ数22はなかなか
ボツも多数アリ


お掃除ねえさん




 
「オレを はわいて〜」 は方言
 
「オレを はいて〜」 が正解
 
と おらびたいほど は方言
 
と 叫びたいほど が正解
 
キレイなお掃除ねえさん
 
ちり取りに入れられて
 
ずっと東京にいてかった〜 は方言
 
ずっと東京にいたかった〜 が正解
 
〈赤いシリーズ817〉
丸の内
 
またね東京!


新丸の内ビルに行ってみた



高級ショップでもレディス向けでも
 
ズンズン入れるようになった不思議
 
おじさんになったのか
 
鈍くなったのか。
 
さて、いつも大変お世話になっている妻へのお土産選び
 
前出のショップでは無く、お手頃ショップを探しまわる
 
テキスタイルを加工販売しているショップ
 
小っちゃな小物入れ 赤系と青系
 
店員と相談して
 
青系を購入
 
この赤系はデジタル化して見せるお土産に
 
〈赤いシリーズ816〉
街の色彩をボーダーのテキスタイルする
レ・トワール・デュ・ソレイユ 丸の内


GOOD DESIGNには赤が似合う




グッドデザイン製品の数々
 
白と赤のみで構成された展示がスッキリ
 
〈赤いシリーズ815〉
丸の内


2017/08/17

以外に木々が多い街




ショップの赤、チェアーの黄色
 
ビジネス街とは思えない配色
 
多くの緑と相まってキレイ
 
〈赤いシリーズ814〉
丸の内


アントニオ



アントニオ、素描しなさい。素描しなさいアントニオ。
 
素描しなさい。時間を無駄にしないで
 
                ミケランジェロ
 
展覧会に掲示されていた とても気に入った言葉。
 
まさかここにアントニオがいるとは
  
〈赤いシリーズ813〉
レオナルド×ミケランジェロ展
三菱一号館美術館 丸の内


金銅密教法具 




 
空海が手にしているアレである
 
どうしてもこの仏具の構造が知りたくて
 
スケッチしてみた。
 
美術館は撮影はだめだけど、手描きはオッケー
 
こうすると頭によく入る
 
仏教美術の展示「祈りのかたち」
 
〈赤いシリーズ812〉
出光美術館 丸の内