2013/04/30

この蜘蛛の巣はサムライ屋敷にありました

This cobweb is in a samurai residence. 

何度も訪れている日南の服部亭

今回見つけたのは階段天井

蜘蛛の巣あるいは四方八方を意味するデザインだろうか

年月と共に木材が赤くなっているのも趣深い

飫肥にて<no.121>


2013/04/25

ハレーションドバドバ

halation


色同士が干渉するハレーションの世界

本来調和しない色の組み合わせであるが

以外に気持ちいい


分かりにくい場所にある GALLERY INDIVIDUAL にて
<no.120>


2013/04/23

こじんまりとつくる小玉醸造

Small brewery


飫肥城そば小玉醸造の仕込みを見学させていただきました

デジタルっぽいのはこれぐらいだろうか

小さな醸造所は、とにかく人手に頼っている部分が多い多い

焼酎は手をかけて美味しくなるのかなぁ

試飲した焼酎は何やらスコッチの味わい

<no.119>



2013/04/22

杉球

The ball is made of a leaf of a cedar. 

小玉醸造の軒先に下げられていた杉球

仕込み始めの時は緑だった杉球は

仕込み終わった頃にはこの赤い色になる

飲み頃の色

<no.118>日南の旅


2013/04/19

花壇からニョッキリ

The hotel has grown from the flower. 


爪程の小さな花と

154mのシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートを

一緒に写し込んでみた

青く抜けた空は ぼちぼち夏の予感

<no.117>

2013/04/17

文字を彩る


The signboard and flower of a hotel 


シーガイアもあちこち花でいっぱい

看板文字と花の位置が絶妙

とにかくこの辺りの花の手入れは感心する

<no.116>

2013/04/15

家の境界は赤い

A red fence 


以前は地味〜だった垣根

いつの頃からか新芽が赤い垣根になっている

名前は知らないが住宅地は赤でいっぱい

<no.115>宮崎市内


2013/04/12

ピーン

Trap


形の良いツツジには

たいがい蜘蛛が糸を張っている

「きれい〜」と喜んでいるのは人間だけらしい

小さい世界は小さな暮らしがあるようだ


<no.114>市民の森


2013/04/10

住んでみたい!

The name of an apartment is a fruit basket. 

「フルーツバスケット」がこのアパートの名前

色もネーミングも大胆

部屋内が赤いかどうかは不明

<no.113>宮崎市内某所


2013/04/08

ピョン

Azalea

きれいに揃えられたはずのツツジ

この群れからピョンと顔を出すヤツがいる


<no.112>市民の森


2013/04/05

また来年

On the bonnet of a car 


クルマの屋根に舞い降りた

暫く余韻を楽しむ

<no.111>霧島神宮


2013/04/03

はらはら

Spring of Japan 

風が吹いてきた

<no.110>霧島神宮にて


2013/04/01

粋な枠

Picture  frame

赤い柵を利用して

額装してみました

<no.109>霧島神宮にて