2013/12/30

2013終わり

Curtain of red and white auspicious color

紅白幕が並びます

いよいよ年末

一年間ありがとうございました

<赤いシリーズ 225>


2013/12/28

年内最後の詣では何て言うのでしょうか

Money is washed in this shrine. Much money is obtained. 


今年も一年お世話になりましたと

神社に行ったら「銭洗神社」があった

お金をジャブジャブ洗うと増えるらしい

折角だから万札洗えば良かったと後悔

<赤いシリーズ 224>
イオンそば 一葉稲荷神社


行き過ぎ

There is no long-legged woman like her. 



ジーンズショップにて

見渡す限り

こんなに長〜〜い脚はいません が

ホントにこんなになるの?


<赤いシリーズ 223>
宮崎市

2013/12/26

お正月への入り口

POST BOX

明日こそ、明日こそ投函します

<赤いシリーズ 222>


2013/12/22

図録 制作快調

We are making Noriyoshi Ohrai's book of paintings. 



生頼範義氏の画集を「みやざきアートセンター」と一緒に制作中。

印刷の色を原画に近づけるために、製版の技術者がPCを持ち込んで調整中。

この後、赤シャツが原画に映り込みそうで脱いだのは私です。

色を見るために原画を舐めるように鑑賞もできました

筆のタッチが凄い! デッサン力が凄い! 色彩も凄い!

<赤いシリーズ 221>
宮崎市
写真は以下より
生賴範義 展 The Illustrator よりリンク


2013/12/20

歳末らしい

The crepe store 


イベントで見かけるクレープ屋さんが

街中に登場!

メニューにトルネードポテトもあったりする

てんこ盛り。

最近の移動販売車は赤が多いなぁ

<赤いシリーズ 220>
宮崎市


2013/12/18

スチームタウン

It seems to be New York during winter completely. 



New York City ?

蒸気が上がる街の一画

スチームでマンホール内をクリーニング?

<赤いシリーズ 219>
メリージュそばの教会は取り壊し中
そばの交差点がこの状態
詳細不明



2013/12/12

生頼範義展ポスター完成!

Noriyoshi Ohrai drew thousands of pictures.  This is his exhibition. 


ゴジラ、美女、宮本武蔵など

生賴氏のイラストレーションをたっぷり味わえるポスターは4種

早速壁に貼ってお客さんと盛り上がる

当事務所の人気はやはり宮本武蔵!

<赤いシリーズ 218>
デザインでお手伝い


生賴範義展は2014年2月8日から
詳しくは 特設サイト 




2013/12/11

展覧会のための 展覧会

The picture which Mr.Ohrai drew.  Samurai,  Zero fighter, GODZILLA, STAR  WARS ...


吉川英治 森村誠一 平井和正 小松左京

『SFアドベンチャー』 『ゴジラ』 『スター・ウォーズ』……

生賴範義展のためのチラシは8種類

デザインでお手伝い

関係者のみなさん感謝いたします


<赤いシリーズ 217>
生賴範義展は2014年2月8日から
詳しくは 特設サイト 


2013/12/07

東京の災難

Godzilla devastates Tokyo.   Model



キャー!  電車の中の人逃げてー

<赤いシリーズ 216>
後藤麻夫さん 作品の一部
みやざき模型ショー2013



2013/12/06

Back To 1998

It goes to this car universe, probably.
ちょっと古い車は

当時を思い出させてくれる

タイムマシーン

<赤いシリーズ 215>
今週イオンにて

2013/12/04

ドット、ラパン

Many dot


ドット柄の流行は来年も続くのかなぁ?

穴あき板を透過した光がキレイ

<赤いシリーズ 214>


2013/12/02

ポインセチア

Flower shop


花屋は年末バージョン

<赤いシリーズ 213>


2013/11/26

上向きで行こう!

This  creature is a symbol of pregnancy. 
ギャルの頭に

ド〜〜〜ン!

<赤いシリーズ 212>
この天狗はエッチな意味らしい
やよい天狗 やよい商店街 別府市



コンコンコンコン

A fox is God. 

子狐から大きな狐まで

お稲荷さんはにぎやか

<赤いシリーズ 211>
別府市 八幡朝見神社 

2013/11/24

行楽と言えば

This amusement park has 80 years of history. 


子供の頃

山の上の遊園地は

とにかく楽しかった記憶

ラクテンチ

おとぎ話のような建物は入口

山頂には観覧車

<赤いシリーズ 210>
別府市


2013/11/22

フランス産だけど、ボージョレーじゃないよ

My hobby is collecting a red goods and the newspapers in the world. 


フランスに住んでいる知り合いから

大量に新聞をいただきました

大胆な文字組はデザインの参考に

ユニークな画像は写真の参考にさせて頂きます

国や新聞のランクでクオリティが異なるのが面白い

今はどの国にも「チラシ」が入っています

このチラシの値段を見のも楽しみ


<赤いシリーズ 209>
「赤いシリーズ」らしく赤ワインを添えて


2013/11/19

はじめまして ドイター

I am going to use this red rucksack for 20 years. 


スポーツショップで散々迷ったあげく......

やはり赤でした

ヘルメットが装着でき

給水のタンクも内蔵できるバイク用

ドイツのお医者が考えたから「ドイター」

考え抜かれた高スペックですが

綾の「ほんものセンター」で白菜を買ってくることぐらいしか

今のところ考えつきません

<赤いシリーズ 208>


2013/11/18

さようなら オスプレイ

The rucksack used as long as 20 years 


アウトドアの達人が女性に贈ったもの

その女性が達人と別れた際に放出したものをゲット!

達人が選んだモノは流石に良かった!20年間も現役でした

最近、小物や飲み物が入らなくなりましたので

新しいリュック探しに出かけます

街に溶け込む地味な色にしようかなぁ〜

<赤いシリーズ 207>


2013/11/14

カラスに喰われる前に

This persimmon was able to be taken in the yard of my home. 

今年も庭の柿が豊作

パリッとした堅めが好み

今が丁度いい

<赤いシリーズ 206>
蛍光灯にV字においたレフ板
簡単だけど美味しそうに撮れた


2013/11/12

有佐の理髪店

They are the unique heads. 

今風のフェミニンな髪型を真っ向から否定する

シャープさがカッコイイ80年代

なかなかの傑作

先出の美容室の隣
奥さんが美容室、旦那が理髪店であろうか
<赤いシリーズ 205>
熊本 有佐駅前

有佐の美容室

Unique hair 
長いマツゲにモリモリの髪

80年代制作のものだろうが

今でも通用しそう

<赤いシリーズ 204>
熊本 有佐駅前


2013/11/08

ランチ時

A can is sung. 


おっさん登場

<赤いシリーズ 203>


2013/11/05

鹿児島といえば

The figure of a rice cracker is a famous revolutionist. 


福岡は辛子明太子

熊本なら辛子蓮根

宮崎なら地鶏

皆が喜ぶ土産の定番があるのだけど

さて鹿児島はなんだろう?


奥方が鹿児島出張の土産に買って来た「西郷せんべい」

御姿が1枚1枚違って趣はある

<赤いシリーズ 201>


2013/11/03

祝「赤いシリーズ」200回

Big crocs & little crocs in my house.

大足と小足で

ピース! ピース!

<赤いシリーズ 200>



2013/11/01

なめてね〜

It is a new ice-cream shop


あま〜い つめた〜い やわらか〜い

みんな大好きソフトクリーム

ショップが11/1にオープンしま〜す

写真とデザインは当事務所

<赤いシリーズ 199>
白水舎乳業 夢みるく



2013/10/30

広告素材

As for a spiny lobster, eating with soup is most delicious. 

販促用のモデルとして事務所にやって来た

伊勢海老くん

立派な御姿でした

あとはスタッフが美味しく頂きました

<赤いシリーズ198>
出身は青島


2013/10/23

鶏頭


A flower which is burning.

いつの間にか咲いているケイトウ

みんな 見向きもしないなぁ

いい色なんだけれどねぇ

この花が消えていたら

いよいよ秋も終わり


<赤いシリーズ 197>
霧島酒造 霧の蔵にて


2013/10/21

小戸のぉ〜

This signboard is a notice for a bridge to become new. 

お祓いをする時に神主さんが 真っ先に

「筑紫の  日向の  橘の  小戸の  阿波岐原に ~」と唱える

宮崎バージョンと思っていたら、これが本式だそうだ

神事の際に宮崎市内の地名が3箇所も登場するのだから

神話に絡めて 新小戸之橋のマスコットは神様にしませんか?

まだまだ8年後ですが...


とりあえずは目先のこと 目先のこと

どうやって渋滞をかわすか あちこち試走してみる

<赤いシリーズ 196>


2013/10/18

その絵の具の名前は、リキテックス


The picture of Godzilla or Star Wars was drawn with these paints. 

生頼範義氏〈宮崎県文化賞〉受賞記念

若い人に生頼範義氏の絵を見せると
「凄いCG(コンピューターグラフィック)ですね」とかえってくる
絵の具の絵を知らないのか

80年代
アース・ウィンド・アンド・ファイアーを描いた 長岡秀星
スパーリアルの旗手 斎藤雅緒
セクシーロボットの空山基
そして 重厚な絵画の生頼範義氏
みんな絵の具で描いたイラストを世に発表していました
美術の教科書に無い、誰にも似ていない独特の世界感がありました

私も真似して描いてみましたが無理でしたねぇ
どうやら絵に対しての精神から違うようでした
しかし、巨匠たちとの共通点がありました
絵の具はリキテックスを使っていた点

生頼範義氏のアトリエにあった
箱買いされたリキテックス

氏のリキテックスで描かれたイラストが
私たちを知らない空想へ連れて行ってくれます
プリンタのインキでは表現できない空気感溢れる世界へ

そんな原画が見られますよ それも宮崎で

<赤いシリーズ 202>
氏のアトリエにて
生頼範義展
http://ohrai.net/


www.adlooks.jp

2013/10/17

生頼先生 おめでとうございます

The poster of Godzilla drew from here.  


生頼範義氏が宮崎県文化賞を受賞されました

田舎の小さな賞ですが

これを機に生頼氏の仕事っぷりに

是非注目していただきたい

---------------------------------------------------------------------------

イラストだけではなく

氏は油絵を描く

エネルギッシュに描かれた作品は

大きなアトリエが埋め尽くされるほど膨大な数

イラストレーターというより

“絵描き” を強く感じた先日の訪問でした


<赤いシリーズ 195>
生頼範義展
http://ohrai.net/



2013/10/16

生頼範義氏 机の周り

The poster of Star Wars was drew from here.  His name is Noriyoshi Ohrai. 

生頼範義氏のアトリエにて

ただただ仕事の道具と資料に囲まれた部屋

ストイックな仕事ぶりが伝わって来ました



世界中が熱狂した映画のポスターや

小松左京、平井和正など一度は愛読した作家の表紙などは

ここ宮崎市内から生まれた


<赤いシリーズ 192>
宮崎市内 某所

生頼範義(おおらいのりよし)氏の仕事の全貌は
来年2月に みやざきアートセンター で公開


2013/10/14

何の為に生まれて 何をして生きるのか

This hero's head is made of Bean-jam bread. 

一ツ葉有料道路のパーキングに

ツヤツヤのアンパンマンがいました

絵本が出版されて間もない頃に

本屋で初めて見た衝撃

食べ物が戦っている!


<赤いシリーズ 194>


2013/10/13

揺れるコスモスより派手

The side of a country road 

山間に非常に目立つ赤い屋根

お風呂は薪らしい

あれは湯に入るのが難しい

<赤いシリーズ 193>
コレクションより
日之影町 日之影川横


2013/10/08

さよなら ガラケ(予定)

A small mobile phone 

ドコモユーザーです

もうすぐ i-phone に替える予定

ガラケは手に収まるサイズ、小粋なデザイン、落としても壊れない

バッテリー持ちも良く 別段困ったことは無かったのに...

小さくて丈夫なスマホありませんか?

<赤いシリーズ 191>
古い電話機と一緒に


2013/10/06

小さいから見逃してください、ランチャストラス

The minicar of Lancia stratos

デアゴスティーニの誘惑に毎回負けそうになる

「週間 空母赤城」 や 「週間 零式艦上戦闘機」 は

やっとのことで思いとどまった

隔週刊ラリーカーコレクションである

ランチャ・ストラスだけはゲット

乗用車然とした今までのマシンと一線を画すボディ

アリタリア航空の「A」のデザインは今でもカッコイイ

このミニカー 展示優先のため車体が台座から外せないのは困った

<赤いシリーズ 190>
嫁には内緒です
そうそう  これはデザインの資料です資料


2013/10/04

石でできた本物は置けないとお嘆きの貴方へ

God of a rice field
霧島方面の田園に鎮座する

田んぼの神様、たのかんさー

拳ぐらいの大きさは家庭サイズ

表情がいいです

はにわ広告事務所が量産していました

<赤いシリーズ 189>

このブログのお陰でいくつか売れたそうです
ちなみに「たのかんさー」は「田の神さー」と書きます


2013/10/02

開かれていない森

A grave of the Emperor seems to exist in the forest

この森は宮内庁が所有

何か大切なものがあるらしい

天皇家の墓か 宝物か?

ロマンの匂い

立入禁止が気になる〜

<赤いシリーズ188>
西都原古墳群

2013/10/01

日暮れ、早くなりました

It runs by a bicycle in autumn breeze. 

枯れ葉がカラカラ舞う

西都原もすっかり秋

<赤いシリーズ 187>
西都原古墳群

「赤がありませんね」と言われることがあるのですが
画面のどこかに映っているのでよく探してくださいね
ちなみに今回の赤は、枯れ葉ですよ

2013/09/30

列車に手を振るようなコスモス群

Although it is a splendid railroad, a train does not run now. 

「あなたが今でも  手を振るようだ 〜 ♪」

古い歌を思い出した

高千穂鉄道跡

鉄の道はいまでもそのまま

<赤いシリーズ 186>
延岡市 旧行縢駅そば


2013/09/26

行縢へ向かう

a skylight, a solar panel, an antenna, and a chimney -- many. 

大学ができて

なんだか賑やかになった

行縢(むかばき)山のふもと

電線も以前より増えた気がします

<赤いシリーズ 185>
延岡市


エンジン音、谷に響くよ

Rice reaping

宮崎平野では夏の間に終了

県北延岡は今が稲刈りの盛り

青い空に黄金色が美しい

「撮りま〜〜す」と言ったら

おじさん何故かうつむいた

寡黙な人が多いなぁ

<赤いシリーズ 184>
延岡市 行縢(むかばき)


2013/09/24

たぶん、地ガール。

The festival of beer 



写真の取材で延岡へ

行縢(むかばき)で地ビールがたらふく飲める

「秋のむかばきビアフェスタ2013」

集まった20もの地ビール

うち3種を試してみた

どれも同じものがない

味が違うのがハッキリ分かりました

驚きのおいしい体験

サーバーのおにいさんと味の相談しながら

買えるのもいい

ビール好きは来年行こうね


ビールの写真はありきたりだから
大島優子似の売り子の写真
<赤いシリーズ 183>


2013/09/18

車輪と車輪 並べてみた

This cycling way was a railroad a long time ago. 

鉄道跡地のサイクリングロード

妻線の記憶

フラットな道が続くよ


<赤いシリーズ 182>
宮崎〜西都自転車道


2013/09/16

秋開く

The flower of a somewhat spiritual impression 


あの世とこの世を結ぶ、

映画八墓村で見た、

首だけだ、

毒がある、 等々

せっかく咲いたのに言われようである


<赤いシリーズ 181>
高原町皇子原

2013/09/14

事務所は眩しい!

For the photography which prepares an electronic flash  

ストロボのメンテナンス

4つが同じ量と同じ質の光を出しているかどうか

丸一日掛けて調べています

明日は大事な撮影だから

ちゃんと働いてくれよ!

<赤いシリーズ 180>


2013/09/12

マホガニーに包まれる

The ship of a classic style 

家一軒がそのまま船になったようなクルーザー

乗船させて頂くが

ロープ結びはできない

身軽にお手伝い出来ない

いつも船主のようですみません

気持ちはいつも水夫です

<赤いシリーズ 179>
青島近海にて


2013/09/11

赤いパンツの男

Cruiser runs the quiet sea. 

波ひとつ無い太平洋で

「今年の海は凪ばかり、異常だよ」とキャプテン

<赤いシリーズ 178>
青島周辺でクルージング


2013/09/09

今年の水揚げ量は少ないらしいが

Soup of a very delicious spiny lobster 

生か?焼くか?と聞かれたので

焼きました

<赤いシリーズ 177>
宮崎市内海
車でなく船で到着



2013/09/07

風が写る

The line of a wind 


アウディとパンパスグラス

草の曲線が

風のようにも見える

<赤いシリーズ176>
トム・ワトソンゴルフコース
シーガイア