2018/01/23

都は醤油の匂い




客はちょっとお洒落をして、
 
女将がいて、女給さんが割烹着で焼き方を教えてくれる
 
教科書の牛鍋を頂く明治のイラストを彷彿とさせます
 
そんな独特な世界が味わえるのが下町浅草かなぁ
  
なんかシュッとしてサッと店に入ってきた男性3人
 
その所作が美しかったが
 
有名な歌舞伎役者だったらしい
  
湯気と一緒に濃厚な東京の空気も味わった
  
〈赤いシリーズ868〉
東京浅草 どぜう飯田屋


科学のミュージアム


 
忠犬ハチの剥製があったり
 
掘り出し物満載
 
日本エリアと世界エリアに分かれて
 
展示物量がもう莫大
 
全て回るともうクラクラ
 
ただ、一冊の本のように全体の流れがスムーズでないのが残念だなぁ
 
〈赤いシリーズ867〉
東京上野

2018/01/22

お試しだから、ちょっとだけ。よ



一方上野公園では『酒屋角打ちフェス』
 
東京やそれ以北(九州人は東日本の位置関係が苦手)の
 
蔵元の試し飲み。
 
「ラベルが赤いの」「フルーティなもの」「白いの」など
 
思いつくままにオーダーして飲み比べ。
 
富山のどぶろくが美味しかったのだけど、名前忘れた。
 
チケット10枚にこのおちょこが付く
 
折角上野だからシャンシャンの土産物をと思っていたが
 
これで良しとしましょ。
 
〈赤いシリーズ856〉
東京上野

『獣たちの熱い眠り』



濃厚なカラーの作品に目を奪われるが
 
白地を生かしたキレイなイラストレーションも多数
  
ビシッと決まった構図も魅力
 
〈赤いシリーズ855〉
東京上野 生賴範義展
過去の生賴範義スレッドはこちら


目が合った



生賴範義が描いた平井和正「幻魔大戦」ベガ を立体化した
 
微かに発光している目
 
生気がある

〈赤いシリーズ854〉
東京上野 生賴範義展


東京の生賴



初めての東京開催
 
膨大な作品群の生賴タワー
  
〈赤いシリーズ853〉
東京上野 生賴範義展 


2018/01/21

ハロー東京



降り立った瞬間から
 
タレントの広告が増えるのが楽しみ
 
ちなみちゃんは駅で空港で、ポスターでしか見ないから
 
大きな広告は新鮮
 
〈赤いシリーズ852〉
京急 東京


2018/01/04

今山大師の住職



 
しばし見とれる
 
なかなかの腕前
 
〈赤いシリーズ851〉
御朱印帳

あけましておめでとうございます




風に立つ空海像
 
〈赤いシリーズ850〉
今山


2017/12/24

クリスマスプレゼント


 
最近の七味はどうもピリッとしていないなぁ
 
そこに善光寺の七味のプレゼント
 
やった〜 
 
味もさることながら 小さなブリキ缶もイイ感じ
 
〈赤いシリーズ849〉
お試しサイズもいいね


2017/12/21

当たると人生が荒れるらしい





7億円手にしても
 
普段通りにするぜ
 
さて
 
できるかなぁ
  
〈赤いシリーズ848〉
山形屋前

2017/12/19

熊本福岡人には有名らしい



営業のI氏はこれに頼っていて
 
強く薦められた
 
う〜〜ん スイカ か〜
 
効くのかな〜
 
〈赤いシリーズ847〉
スイカといえば熊本県玉名市メイド


2017/12/16

超満載




何かこぼれ落ちそうでドキドキ
 
〈赤いシリーズ846〉
赤江大橋


2017/12/13

牛もいいけど




豚もオイシイ宮崎県。
 
さて ここは都城
 
味噌カツの森精肉店
  
お店が綺麗に、さらに4〜5倍大きくなっていた
 
私も売り上げに随分貢献したな〜
 
今年は18枚買って帰る
 
〈赤いシリーズ845〉 


2017/12/11

「魔法をかける編集」の話



静かな風貌か
 
押し気味の関西弁か
 
どっちを表情を反映するのか悩んで似顔絵はうまくいかず。
 
さて、内容はなかなか刺さる編集のお話し
 
準備しない本づくりにビックリ
  
〈赤いシリーズ844〉


2017/12/08

小掃除




ウンウン押しても反応しないボタン
 
一か八かバラバラにして掃除
 
どこからか染み出た脂のヌルヌルが原因で接触不良
 
脱脂スプレーでプシューっとクリーニング
 
ボタンを洗剤でザブザブ洗って
 
パチンパチンとカバーをはめて
  
あっさり修理は完了
 
ついでにピカピカになりました
  
〈赤いシリーズ843〉